「月刊事務所での会話 5月号」 アンガールズ編

こんにちは、インテリア・モロ代表 大塚 正芳 です。GWがとっくに明けてもまだエンジンかからない方も多いのでは?そんなだるい気持ち、笑いでふっ飛ばしちゃいましょ~!!今回は今月から新入社員として仲間入りした「田中君」の話題です。前々から彼はアンガールズ系キャラと親しまれていましたが・・・。では、どうそ。

IMG_2529
正芳:皆さん、おはようございます。ええと、5月から 田中(俊一)君が正式にインテリア・モロのメンバーになりました。ちょっと照れくさいかもしれないけど改めて挨拶をお願いします。

俊一:あ、はい、今さらなんですけど、先月までアルバイトでお世話になっていました。今月から正式にインテリア・モロの社員としてお世話になります、イチ タス イチで タナカです。

全員:シーン。

良子:あ~、そういうことか。なるほどね~。「1+1=」 たなかの 田になる。そういうこと。

正芳:笑いは「0」だったな。はい、続けて。

俊一:あ、趣味はカメラです。後、新しい喫茶店を見つけるのが好きです。

正芳:じゃあ、コーヒー好きなんだ?

俊一:いや、そんなに。

正芳:何のために行くんだよ?

俊一:雰囲気なんです。あの空間がいいんです。それぞれの店が持ってる独特の雰囲気、それを楽しみに行くんです。

正芳:田中~!!みんなひいてるぞ~!

俊一:どういうことですか?

正芳:そういうことだよ。アンガールズとかジョイマンがカッコイイこと言うと逆にひくだろ?同じだよ。

千夏:社長、珍しく的確な答えが出ましたね。

良子:すごいな~、ちなっちゃん、今一言で2人を同時に撃ち抜いたね。

俊一:ああ、でもこのくらいのほうが心地いいです。

良子:ゾワッ

千夏:ヒイ~

正芳:おい、朝からどんだけひかせるんだよ。まあ、とにかくこれからヨロシク、田中君!!

*「月刊 事務所での会話」シリーズはフィクションです。
アンガールズ系の彼は失敗しても憎まれない愛されキャラで今日も現場で事務所でスベリネタ全開です。もし、見かけたら気軽に声をかけてあげてください。

お家レシピ写真集セット


プレゼント

お家レシビの内容

  • インテリアモロのカタログ&会社案内
  • 山のえいもん・パンフレット
  • 新築資金計表
  • ちらし