DIY女子必見!パナソニックのクラフトレーベルで自分らしくカスタムができちゃう♡

最近はファッションや休日の過ごし方と同様、住み方にも多様性が求められる時代。
そこで、今回ご紹介するのはパナソニッククラフトレーベル
DIYにも対応できる個性派建材に焦点を当てていきます。

 

クラフトレーベルって何?

クラフトレーベルとは、パナソニックから発売されている、内装用のドアシリーズ。
自分好みの色に塗り替えたり、アレンジすることが可能な建材です。

近のドア枠やドアの色ではすべてがシンプルな洋室風になるのに対して、このシリーズを選ぶことで、ヴィンテージスタイルの部屋にしたり、明治・大正時代のレトロな洋館の雰囲気を出したりと、人それぞれの絶妙なカスタムを可能にしています。

 

 

そういえばと思い返してみると当社でも、リフォームのご相談を頂くと、ご自分かまたはご家族の誰かがどこかしらを直したり、日曜大工をしていたり、意外とその比率は高いものです。むしろ誰も全く何もしていないご家庭の方が少ないかもしれません。ご相談内容でも、「できるところは自分たちでやりたいので、できないところだけ…」なんてことも。

 

自分スタイルの部屋をDIYで!というとハードルは高く感じるかもしれませんが、ちょっとした日曜大工、そう考えると、案外便利な建材なのかもしれません。

 

どうやってアレンジする?

ではどのようにアレンジできるのか?
基本は塗り替えです。


今のところ塗れるのは、開き戸タイプのドアとドア枠(ワイルドオーク柄のみ)が基本です。
メーカー推奨の塗料が一番デザイン面でも品質面でもしっくりきますが、ホームセンターの水性塗料でも特に問題はありません
ですから、パステルカラー、原色、レインボー…なんでもありです。

それと、ドアのハンドルや蝶番の部分の金物なども、色やデザインを数ある中から選んでチョイスすることが可能です。

もちろん、カタログの色を選んでそのままの使用でも問題はありません。
それでも採光用のガラスなどの意匠にもこだわりがあるので、十分お洒落なリフォームを楽しむことが可能です。
また、新築にもオススメです。お引渡しの時点ではそのまま使って、あとで住み手の思うがままにリメイクということも。

 

 

 

多様性の時代、あなたはご自分の空間に何を求めますか?
きっとパナソニックのクラフトレーベルが、その空間を完成形へと導きます。
気になる方、お問い合わせはぜひinterior MoRoまで。

 

 

 

 

*ドアの塗装、カスタマイズには諸条件やご注意事項がございます。ご不明な点は弊社までお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
〒290-0038
千葉県市原市五井西5丁目3-4
スタートライン1F102
電話番号:0436-77-0528
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]